ツシマヤマネコなぅ

|

各地の最新ヤマネコ画像など

ココロがヤマネコランドへ

1月 28th, 2014 at 18:49

ツシマヤマネコのココロが死亡しました -よこはま動物園

No.46♀ ココロ(ゴミエ)のメモ
(非公開だだったので手元に写真がありません)

2005.2.17 上県町飼所で箱わなにかかってセンターへ保護。不整咬合あり。Fk-26
2006.11.21 福岡へ 
2009.5.12 No.48♀出産→現九十九島のこまり
2010.4.12 No.55,No.56出産(死亡)
2011.4.30 No.61出産(死亡)
2013.10.30 ズーラシアへ
2014.1.25 同居したNo.28♂(さんちゃん)が咬みついてる状態で発見され死亡を確認。
すべてNo.43シンゲン(富山)との子供
また何れの場所でも非公開でした。

1月の同居は無意味で危険だと言うことはトラジロウで前例があるのに。。。

ココロ

保護されたときのココロ(ゴミエ)
(画像はセンターの「ヤマネコニュース」へのリンク

ココロ

福岡市動物園でのココロ 2010年頃 
(画像はセンターの「ツシマヤマネコニュース」へのリンク)

2011年の出産の画像

2011年の出産の画像
(画像はセンターの「職員の日誌」へのリンク)

ズーラシアでのココロ

ズーラシアでのココロ
(ズーラシアのFacebookの画像へリンク)

3 Responses to “ココロがヤマネコランドへ”

  1. LiliRuLili Says:

    RT @yamanekorin: ツシマヤマネコなぅに投稿にゃ〜ん(^ω^)/ ココロがヤマネコランドへ: http://t.co/B5zBg8qqtt

  2. okaka0399 Says:

    RT @yamanekorin: ツシマヤマネコなぅに投稿にゃ〜ん(^ω^)/ ココロがヤマネコランドへ: http://t.co/B5zBg8qqtt

  3. 中川 Says:

    ココロはよこはま動物園のずさんな管理により、殺されたも同様だと私は思います。非常事態に備えて常時監視体制をとっていれば、ココロは今も元気に生きていたと思います。なぜ放置したのか、動物園の責任を問うべきだと思います。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.