No.13 ♀ みやこ←ひとみ

トラジロウと双子 4回で10頭を出産 3つ子を2回出産している女王さま 2010.10.13佐世保へ 2012.3.31京都へ

対馬野生生物保護センターのHPから転載(一部編集)
福岡市動物園におけるツシマヤマネコの出産について
投稿者: 投稿日:2004/04/08(Thu) 14:52

ツシマヤマネコ保護増殖事業の一環として、福岡市動物園において飼育下繁殖に取り組んでいますが、福岡市より、以下のとおり出産が確認されたことについて情報提供がありましたのでお知らせします。

 環境省としては、今後とも福岡市動物園等と協力して繁殖事業を推進していくとともに、対馬における生息環境保全にも努めていきたいと考えております。

*********************

ツシマヤマネコの出産について(繁殖の報告)

福岡市動物園で飼育下での繁殖に取り組んでいるツシマヤマネコについて、今年1月にNo.3のオスとの交尾が確認されたNo.13のメスが、4月3日午後9時過ぎに2頭の仔ネコを出産しているのを確認しました。このメスは初めての出産で、4世代目の誕生となります。
これで、福岡市動物園での現在の飼育頭数は、今回の2頭を合わせて合計で17頭になりました。
なお、今回の出産は、3月28日の出産にひきつづき、2回目の繁殖で、ほかのメス2頭についても、オスと同居中に交尾が確認されており、妊娠しているとすれば来週にも出産する予定です。

出産の経過
①ペアリング 2004年1月29日~1月31日(No.3とNo.13の同居) 
②交尾確認  1月29日~1月31日
③出産 4月3日(1月31日から63日目)
④出産仔頭数 2頭(のちのNo.23♂福馬 No.24♀ひかり)

No.13について
父親はNo.1(1996年7月6日上県町で捕獲)
母親はNo.9(2000年4月18日福岡市動物園生まれ)

Share:

Author: ねこりん